既に現在運用中のWordPressサイトをJETBOYへ移転する際の手順をご説明致します。

下記はJETBOYへののWordPress移転手順を基準としてご案内しておりますので、他サーバーや他社様のサービスについては移転元サーバーの管理者様にお尋ねください。

JETBOYにてデータベース作成

「MySQLデータベースウィザード」にてデータベースとデータベースユーザを作成します。

※データベース名、データベースユーザ名、パスワードは任意のものでOKです。

移動元サーバーからWordPressデータをローカルへダウンロード保存

FTPソフトにて移動元サーバーのWordPressファイルを全てローカルPCへダウンロードしてください。(ドキュメントルート配下のファイルを全て)

移動元サーバーからデータベースをローカルにエクスポート

移動元サーバーのphpMyAdminへログインし、移行したいWordPressのデータベースを選択します。

上部メニュー「エクスポート」にて、下記項目をご確認の上エクスポートを実行してください。

エクスポート方法:「詳細」を選択

テーブル:「全選択」を選択

出力:圧縮方法に「zip形式」を指定

フォーマット:「SQL」を指定

フォーマット特有のオプション:特にデフォルトでOKです

生成オプション:「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT コマンドを追加する」を必ずチェック

Data creation options:特にデフォルトでOKです

エンコーディングへの変換:なし

※上記確認後「実行」をクリック

※エクスポートを実行完了するとローカルPCに「.sql.zip」形式でファイルがダウンロード保存されます。

JETBOYへローカルからデータベースをインポート

[4.]でエクスポートしたSQLファイルをPhpMyAdminにてインポートします。

新しく作成したデータベースを指定してインポートを実行してください。

JETBOYへWordPressデータをアップロード

FTPソフトにて、[3.]でダウンロードしておいたWordPressファイルをローカルPCからJETBOYへアップロードしてください。(ドキュメントルート直下へアップロード)

wp-config.phpデータベース情報更新

ファイルマネージャーにてwp-config.phpを新しいデータベース情報に更新します。

wp-config.phpを選択して「編集」をクリックしてエディタを開きます。

下記項目を書き換えて「変更の保存」をクリックして保存します。

define(‘DB_NAME’, ‘新しいデータベース名’);

define(‘DB_USER’, ‘新しいデータベースユーザ名’);

define(‘DB_PASSWORD’, ‘新しいデータベースパスワード’);

$table_prefix = ‘新しいWordPressのテーブルプレフィックス’;

ネームサーバー変更

最後にネームサーバーを下記JETBOYのネームサーバーに変更して完了となります。

ご利用する独自ドメインのネームサーバー設定情報を弊社ネームサーバーに変更してください。

お名前.comで取得したドメインのネームサーバー変更方法

バリュードメインで取得したドメインのネームサーバー変更方法

ムームードメインで取得したドメインのネームサーバー変更方法

さくらインターネットで取得したドメインのネームサーバー変更方法

ネームサーバー1 ns1.jetboy.jp
ネームサーバー2 ns2.jetboy.jp